中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-4-12 11:09
見出し
札幌のオールドプレート&さっぽろテレビ塔
リンクURL
https://blogs.yahoo.co.jp/aqua01242000/37476043.html 札幌のオールドプレート&さっぽろテレビ塔への外部リンク
記事詳細
札幌市の大通公園に近いホテルから、札幌駅まで路上散歩をしてるときに、SIAMESE CONNECTIONと英語表記された送水口のオールドプレートが見つかりました。

この送水口のメーカーロゴは、CECを井桁マークで囲んだ建設工業社でした。
イメージ 1

この他、Twitterで報告されたNHK札幌放送局のオールドプレートも撮りました。

小樽市ではオールドプレートは見ませんが、貫禄があるCECの送水口がありました。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問下さいまして、有難うございます。

送水口の8弾&札幌訪問記の第14弾です。『札幌のオールドプレート&名所』です。





★1 英語表記の送水口★
英語表記の送水口は、函館市が欧米諸国の地上式消火栓を基に設計した函館型を1937(昭和12)年から使用しているように、国内の業界が欧米先進国の送水口を模倣した創生期時代のものです。

札幌市の大通公園に近いホテルから、路上散歩をしながら札幌駅へ向かっているときに、SIAMESE CONNECTIONと英語表記された送水口のオールドプレートが見つかりました。
イメージ 2

オールドプレートは、大林組が1954(昭和29)年に竣工した大五ビルヂングの1階外壁にありました。
イメージ 3

このオールドプレートは、何とも言えない品の良さを感じます。
イメージ 4

オールドプレートのメーカーロゴは、CECが井桁マークで囲まれた建設工業社でした。
イメージ 5

オールドプレートの保護キャップにも、同じメーカーロゴがあります。
イメージ 6

この他に、Twitterで報告されたNHK札幌放送局にもオールドプレートがあります。
イメージ 7

赤紫の矢印で示した場所に、オールドプレートがあります。

この外壁にオールドプレートがありました。
イメージ 8

オールドプレートは、SIAMESE CONNECTIONと英語表記され、現在も現役です。
イメージ 9

このオールドプレートのメーカーロゴも、CECで建設工業社でした。
イメージ 10

この建屋は築50年を超えるため、移転計画があって、オールドプレートはいずれなくなる運命です。

小樽市で見た範囲では、オールドプレートは見ませんが、CEC の貫禄ある送水口がありました。
イメージ 11



★2 札幌の名所★
大通公園界隈では、さっぽろテレビ塔札幌市時計台が名所です。

さっぽろテレビ塔のライトアップをご覧ください。
イメージ 12

さっぽろテレビ塔のライトアップは、周辺の照明がないと、もっと魅力的でしょう。
イメージ 13

近くには、さっぽろテレビ塔をデザインしたマンホールの蓋も見られます。
イメージ 14

札幌市時計台のライトアップもご覧ください。
イメージ 15

ここもビルの照明がないと、もっと魅力的でしょう。
イメージ 16

札幌のマンホールの蓋でよく取り上げられるのが、1881(明治14)年8月12日に運転した札幌市時計台と、
イメージ 17

豊平川で泳ぐサケと、SAPPOROと記されたデザインマンホールが有名です。



皆さん、『札幌で街の散策』を楽しみませんか?




送水口シリーズは、第1回座間キャンプの送水口、2回福岡市の消火栓と送水口、3回長崎県庁本館と横濱ビルのオールドプレート 〜送水口〜、4回小倉市のマンホールとオールドプレート 〜送水口〜、5回キャンプ座間の送水口、6回南北製作所のサイアミーズコネクシヨン、7回英語表記の送水口と横浜市水道局量水器があります。

札幌訪問記は、第1回札幌市電のコカ・コーラ号、2回札幌の大型ディスコ キング・ムー、3回札幌 廃家の水道プレート、4回北海道庁旧本庁舎とダンボ―、5回札幌市の黄色い消火栓 〜地上式単口・双口消火栓〜、6回札幌市のモダンな消火栓、7回サッポロビールの琺瑯看板、8回回転寿司 根室花まるで食事、9回DD51形カシオペア、10回札幌市マンホール〜コラボ企画 お菓子の日〜、11回札幌市路面電車のラッピング車両、12回北海道瓦斯のマンホール標識プレート、13回北海道庁旧本庁舎のガス灯と札幌市道路元標があります。

小樽訪問記は、第1回北海道庁の境界石、2回小樽にある日本銀行の境界石、3回札幌市量水器が小樽へ越境、4回小樽市右書き量水器、5回北海道の味覚 海鮮丼、6回小樽倉庫No.1で小樽ビールを飲む、7回大正時代の小樽區消火栓蓋、8回小樽のソフトクリーム、9回小樽の古い時代の水栓(止水栓)、10回小樽市の古い時代の止水栓(水止栓)、11回保証牛乳のソフトクリームと木製牛乳箱、12回小樽駅の丸ポスト、13回小樽区水道の給水標識と消火栓蓋、14回小樽市の赤い消火栓〜地上式消火栓〜、15回小樽の水道共用栓、16回小樽 うだつのある建物、17回小樽市役所は歴史的建造物、18回小樽市の黄色い消火栓、19回小樽市のい消火栓、20回小樽市指定の歴史的建造物〜銀行〜、21回日本銀行旧小樽支店の金融資料館、22回小樽の屋号、23回小樽で森永牛乳の木製牛乳箱を発見、24回小樽市 黄―赤色の消火栓、25回小樽の消防犬 文公(ぶんこう)、26回小樽市 ―赤色の消火栓、27回小樽郵便局の丸ポストと〒のモチーフ、28回小樽にある鱗壁の家と屋号、29回小樽 うだつ(卯建)と屋号、30回ランプの琺瑯看板、31回小樽市総合博物館の旧手宮鉄道施設、32回北海水力電気の電力プレート、33回日本銀行のマニ30形客車、34回小樽駅の裕次郎ホーム、35回小樽の取出し口横向き丸型ポスト、36回小樽の残雪で暑中お見舞いがあります。

函館訪問記は、第1回函館の丸ポスト、2回函館塩ラーメン、3回函館のイカスミ餃子、4回函館で見つけた雪印牛乳の木製牛乳箱、5回函館の操車塔、6回函館の地上式消火栓、7回弇小蓋を函館で発見、8回道内最古の小林写真館と謎の接蓋、9回函館の地下式消火栓、10回函館のデザインマンホール、11回五稜郭は藤が満開、12回雪印牛乳木製牛乳箱が函館に、13回函館ハリストス正教会は桐が満開 〜函館ハリストス正教会のデザインマンホールと絵タイル〜、14回函館のライラックと制水弇のマンホール、15回函館名産イカとデザインマンホール、16回本久商店 キリンビールの看板とライラック、17回函館のコカコーラ号とコカコーラ看板、18回遊女の供養塔 〜有無両縁塔〜、19回昼と夜の飲み屋横丁、20回グリコアイスクリームケース、21回コカ・コーラの冷蔵ケース、22回函館のレトロな街路灯、23回函館 宝来パン本店、24回函館の馬車止と陸軍省境界石、25回函館のレイモンハウス、26回函館市電の電気転轍機とカラーデザインマンホール、27回日本最古のコンクリート電柱と北海道電力マンホール、28回函館の琺瑯看板、29回五稜郭のツツジと藤の花 〜ブルーギルの駆除〜、30回ライラックと函館山、31回郵トピア記念ポストとチーズオムレット、32回函館山の要塞地と西国三十三観音、33回赤レンガの函館ビヤホール、34回函館公園と旧函館博物館、35回函館市立若松小学校初代校長と土方歳三、36回函館・元町配水場の共用栓があります。
こちらの記事も併せてご覧ください。  

★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 18



※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。


※ コメントは公開&トラックバックを閉じます。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト