中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-6-7 11:09
見出し
浅草橋燈孔蓋の発見
リンクURL
https://blogs.yahoo.co.jp/aqua01242000/37538602.html 浅草橋燈孔蓋の発見への外部リンク
記事詳細
東京の台東区には、標高約10mと都内で一番低い待乳山があります。ここにある寺院の通称名が待乳山聖天です。

待乳山聖天からの帰り道、浅草橋5丁目で東京市(都)燈孔蓋を初めて発見しました。
イメージ 1

待乳山聖天では、建設工業社製の地上式双口消火栓を撮る目的でしたが、浅草橋燈孔蓋を発見するという大きなご利益に預かりました。


馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問頂きまして、有難うございます。


記事は、『浅草橋燈孔蓋の発見』です。


★浅草橋燈孔蓋の発見★
浅草橋燈孔蓋を発見したきっかけとなった待乳山聖天は、こちらです。
イメージ 2

ここで、建設工業社製の地上式双口(以下、消火栓と略する。)を、初めて見ました。
イメージ 3

栓体の腐食が激しくも、建設工業社メーカーロゴ(井桁の菱形中央がCEC)を確認。

大変幸運にも浅草橋5丁目で、浅草橋燈孔蓋を2016年12月23日に発見しました。
イメージ 4
 
浅草橋燈孔蓋を、真上からご覧ください。
イメージ 5

浅草橋燈孔蓋は割と小さめな裏JIS型↓で、通気口が内周8個、外周12個あります。
イメージ 6

燈孔蓋の前方は、おかず横丁がある鳥越1丁目です。
イメージ 7

横断歩道を渡ると浅草橋5丁目の歩道には、鳥一防災団器具庫が置いてありました。
イメージ 8

地図で鳥一防災団器具庫が浅草橋5丁目の歩道に、越境しているのがわかります。
イメージ 9

鳥越1丁目では、鳥越燈孔蓋が2013年11月14日に発見されています。
イメージ 10

鳥越燈孔蓋よりも、浅草橋燈孔蓋の方が良好な状態でした。
イメージ 11


おわりに、この界隈にいた猫ちゃんをご覧ください。
イメージ 12

イメージ 13

猫を飼育する人や、周りの猫好きの方もマナーを守りましょうね。
イメージ 14



みなさん、『珍しい燈孔蓋』をご覧になりませんか!?


★香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、みなさんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 15




※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。


※ コメントは公開&トラックバックを閉じます。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト