中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-7-4 23:42
見出し
Jリート融資債権証券化? そろそろ黄色信号が点滅では?
リンクURL
http://zzzooo.blog100.fc2.com/blog-entry-2711.html Jリート融資債権証券化? そろそろ黄色信号が点滅では?への外部リンク
記事詳細
【北朝鮮がICBM発射成功と発表−「断じて容認できず」と菅官房長官】
朝鮮が4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に
初めて成功したと発表したことを受け、
日本政府は今回のミサイルの種類や最大飛距離について
慎重に分析を進めている。
米太平洋軍は北朝鮮の発表前、
地上配備型の中距離ミサイルとの見方を示していた。

※ブルームバーグ引用

北朝鮮への対策を何もしてこなかった結果、
ICBMの開発まで成功させ、
今度はICBMにのせる核弾頭の軽量化ができれば、
アメリカも、さすがに静観はできなくなります。
政府は、本当に日本にミサイルが落ちたときに、
どのような対応するのか?とても気になります。

【MUFGがJリート融資債権証券化、年1000億円販売−リスク圧縮】
金融機関の不動産融資が過去最高となる中、
三菱UFJフィナンシャル・グループは
傘下銀行の不動産投資信託(Jリート)向け融資債権の信用リスクを初めて証券化、
地方銀行や信用金庫などへ販売を開始した。
超低金利で運用難の機関投資家からの関心が高く、
MUFGにとっても融資のリスク圧縮につながる。

※ブルームバーグ引用

アメリカのサブプライムローンを
思い出したのは、私だけではないはず。
これで不動産の価格が暴落したら、
この商品の価格はいくらになるでしょうか。
こういった商品が出てくることが、
そろそろ日本マーケットも上昇の限界に、
きていることを示唆していると思います。

【7月4日のマーケット】
170704-01


【DOWリアルタイムチャート】


スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト