香港在住のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-9-19 23:16
見出し
お化粧は歳食ってから楽しむものなのかも
リンクURL
http://cafebleuhk.exblog.jp/27125820/ お化粧は歳食ってから楽しむものなのかもへの外部リンク
記事詳細
私は若いとき化粧にぜんぜんこだわってなくて、今まで生きてきた大半をスッピンか、
軽いお化粧のみで暮らしてきた。
さすがに、「化粧は女の身だしなみ」と母に言われて来たので、出かけるときはファンデーションと軽いアイシャドウ、リップてな感じで10分ぐらいで化粧していた。


ところが、40代も終わりにさしかかろうとしたころ、私は化粧大好きなお友達と出会ってしまい、
そこからなぜか化粧好き好き人生がはじまったのであ〜〜〜る。


これまじ人生変わったと思う。


私の人生って、40代後半から髪を伸ばしたり、ダイエットしたり、音楽始めたり、化粧したりと、
母の呪縛から解放されて変わる!なんかそういう運命なんでしょうね。
髪伸ばしたり、化粧したりしていると、確かに前よりは多少モテたりして、ババァになってからモテ期かよ!と思ったりもした。


そんなわけで、化粧品のアレルギーとか、肌が極端に弱いとか、特別な問題が無い限り、
スッピン一筋の人生を送っている人がいたとしたら、少しは化粧してみるのもいいかもよ。
と思う。
化粧しない人って、素朴そうなイメージで、MUJIの服とかNiko and...とかも似合いそうでいいんだけど、
肌がもしあまりきれいでないと残念だもんね。
せめて軽いファンデ、眉、リップぐらいはやって欲しいかも。


50代のみなさん
どんな化粧品使ってる?
私は化粧品にあまりお金使いたくなかったので、Kateとかのプチプラのファンデをずっと使ってたけど、
最近Estee LauderのDouble Wear、オイルコントロールの下地、そしてルースパウダーに切り替えてみたところ、
香港の夏のめちゃくちゃ暑い日でも、一日中化粧直し無しでも大丈夫になったのだ。


b0080418_23084040.jpg
20代のころエスティーいいよと言われて使ったりもしてたけれど、
当時は早すぎたのね。
ようやくこういうのが合う肌になってきたのかな。


今頃になって何事?って古い友人が見たら思うでしょうね。
でもたまにお化粧について書いてみるつもり。








インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。



ブログランキングです。クリックよろしくです。


今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村





スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト