香港在住のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-10-4 1:09
見出し
Rest In Peace, Tom Petty
リンクURL
http://cafebleuhk.exblog.jp/27212894/ Rest In Peace, Tom Pettyへの外部リンク
記事詳細
朝からベッドでFacebookを見てたら、IrisがTom Pettyの曲をリンクしてた。
私の好きな曲だったから、私もTom Pettyが好きだよ。ってコメントしてたら、
その下に、Tom Pettyの訃報が出てきたんだ。だからIrisがリンクしてたのだ。


英語のサイトだったけどすぐに読んでみると、LAPDが彼が死んだって誰かに話したみたいだった。
でも、まだ誰も彼が死んだとはっきり言ったわけじゃない。みたいな書き方をしていた。
ただ、他のソースを見てみると、彼はマリブのおうちで心臓発作で倒れている状態で発見され、
その時は心配停止状態だったこと、病院では脳死状態も確認されたため生命維持装置がはずされたなど、
どう考えても助からない状況だったけど、その時点ではまだはっきり亡くなったことを誰も発表しておらず、
だめなんだろうと思いつつ、レジェンドの突然の死を受け入れられなかった私は、ひたすらHoaxじゃないのかという希望にすがっていた。
だって、このショッキングな訃報はDavid Bowie, Glenn Freyに続くひどい訃報だったから。
結局その2時間後にはTomのFBページで彼の死が伝えられた。
FBのタイムラインはTom関連のニュースばっかり出てきたし、見たくなくてもいろんなニュースサイトが書きたてた。
でも本当に偉大なロッカーだったと思うし、誰もがレジェンドだって思っているはず。
数々のすごい曲を書いた。メロディーもいろいろで、素晴らしいアーティストだったんだ。


b0080418_00375989.jpg



私はいつTom Pettyについて知ったのか記憶にない。
ずっと子供のころから知っていたような気がする。
そして、どうしてTim MurphyとTomの曲をやるようになったのかさえ、記憶はあいまいだ。
TimのおかげでTom Pettyをベースで弾いたし、歌も口ずさんだりもした。
そういえばSomething in the airをWanchで歌ったりもしたな。いい思い出だわ。
Timの歌い方はTom Pettyの曲にちょうど良かったしな。


そういういろいろがあって、Tom Pettyは私にとって特別な人だったのだ。
そのレジェンドが、なんと66歳という若さで突然逝ってしまった。


みんな若くして逝ってしまう。


つらいな。


Life is dumb short っておまえも言ってたな。
だから悔いの無いように生きたいね。


今日John PrymmerがTomのQuoteを一つ紹介していて、いい言葉だなと思ったのでここにはりつけておく。


Music is probably the only real magic I have encountered in my life. There's not some trick involved with it. It's pure and it's real. It moves, it heals, it communicates and does all these incredible things. Tom Petty

ああそれからもう一つ好きなの
You and I will meet again, When we're least expecting it, One day in some far off place, I will recognize your face, I won't say goodbye my friend, For you and I will meet again. Tom Petty


みんなまたいつかどっかで会えるかもね。


私はいつかTom Pettyの曲ができるようにとりあえず頑張る。
おやすみ大好きなTom Petty







いっぱいいい曲はあるんだけど、なんだか辛すぎてゆっくり見れない。
みんなが一番知っていそうな曲です。




朝からこの曲ベースで何度も弾いてた。
次はギター弾いて歌うと誓った。
























インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。



ブログランキングです。クリックよろしくです。


今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村





スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト